住宅|断熱と省エネの上位等級が令和4年4月1日より施行

断熱性能の法改正

こんにちは、加藤です。
令和3年12月1日付官報にて
住宅性能表示断熱や省エネの最高等級が変わります』
との発表がありました。
概要は今の最高等級の上に新たに等級ができるというもの。
施行は令和4年4月1日

<新設された上位等級>
・断熱等性能等級5(6地域:UA値≦0.60W/㎡K、ηA値≦2.8)
・一次エネルギー消費量等級6(BEI ≦ 0.8)

いわゆるZEH基準が性能表示に組み込まれた感じです。
2050年のカーボンニュートラルや脱炭素に向けての上位等級の新設。
今後、HEAT20のG2、G3といった更なる断熱上位等級が制定されるのか※1)、長期優良住宅の断熱の立ち位置を今後どうするのか・・・この分野熱いですね。

SOURCE

官報(2021年12月1日付)
p13: https://kanpou.npb.go.jp/20211201/20211201g00270/20211201g002700013f.html(リンク切れ)
p43: https://kanpou.npb.go.jp/20211201/20211201g00270/20211201g002700043f.html (リンク切れ)

長期優良住宅認定基準の見直しに関する検討会
https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000190.html

 ◇    

※1:2021年12月4日追記
国土交通省の2021年12月1日付けパブリックコメントで更なる上位等級(断熱等性能等級6,7)制定に関する意見募集がうちだされていました。
今回の上位等級(断熱等性能等級5)の更なる上位等級制定はもうすぐですね。

SOURCE:国交省パブリックコメント(2021年12月1日付)
日本住宅性能表示基準の一部を改正する告示案等に関する意見募集について

この記事をSNSでシェア!

夢いっぱいの家づくり
ちゃんと知ってほしいから

住まいづくり個別相談

何も決まっていなくても、土地がなくても大丈夫。
家づくりのこと、お金のこと、間取りのこと、住宅性能のことなど気になるところをお話しましょう!

【個別相談】

  • 日時:予約制
  • 場所:弊社もしくはお客様宅
  • 費用:無料
  • ご相談内容:予算のこと、ローンのこと、土地のこと、建物のこと など

お気軽にお問合せください